学校案内

建学の精神

「個性の伸展による人生練磨」

 学長 都築 美紀枝

 

 創設者のことば「個性を伸ばし、自信をつけさせ、社会に送り出したい。」に示される『個性の伸展による人生練磨』を第一幼児教育短期大学の建学の精神としています。
 これは、創設者の「人間には誰にも、その人でなくてはならない優れた特性、個性がある。これを見つけ、伸ばし育ててゆくのが教育である」とする人間存在と教育に対する信念に基づいています。
 人間一人ひとりの持つ個性と可能性を最大限に引き出し、教師と学生のふれあいのなかで個人 の特性を伸ばすことを本学園の教育理念としています。
 「第一」と言う校名が付けられているのも、単に競争原理ではなく、人間存在の根本的な意義を 基幹に据えて、真の実践教育に当たるという思いが込められているからです。
 本学の教職員は、一般の大学に見られるような画一的な教育を避けるため、学生一人ひとりの特性を見出し、それを伸ばすことに情熱を燃やし、創立以来、愛情と教養と知性を備えた幼児教育者の育成に努めています。