社会連携センター(令和5年度)

地域に愛される短期大学を目指して

第一幼児教育短期大学は、地域の保育者養成校として、これまで述べ4800名を超える多くの人材(保育者)を輩出し、現在、多くの卒業生が保育・教育現場で活躍しております。
令和2年度に、各教員の研究・教育成果を地域社会に還元する為の生涯学習活動、保育者養成校としての人材育成、学生が地域貢献を行う場としてのボランティア活動を展開するために、「社会連携センター」を設置しました。今後さらに、これらの取り組みを組織的に実施し、発展させ、開かれた短期大学、地域に愛される短期大学を目指していきます。

公開講座

専門分野の研究で得た成果を社会に還元し、生涯教育の提供を行い、地域社会との連携を深める。

基礎科目
講座名 対象 開催日時 内容 担当講師
子どものこころの育ちを支える
(講話及び個別相談)
※個別相談のみも可
一般20名程度(幼児・小中学生の子育て中の保護者) 講話:
7月8日(土)
10:00~11:30
個別相談:
7月8日(土)/22日(土) 午後〜
子育てに悩みはつきものです。この関わり方でいいの?発達障害?ネット依存?集団が苦手?夫婦の役割?・・ご一緒に考えましょう。個別相談は完全予約制(お一人50分程度)秘密は厳守します。(個別相談は電話のみの受付となります) 森吉 里奈
親子でワクワク
お茶をたてよう!
お花をいけよう!
年長児~
小学校低学年親子10組
7月22日(土)10:00~11:30 お抹茶をみんなで楽しめることを広めた千利休さんの言葉を紹介しながら、おいしい和菓子を味わって、心で日本を感じてみよう。お花もめでながら、わくわくしてみましょう。 呉屋 奈都子
絵本で学ぼうSDGs 小学生親子
10組
7月29日(土)
10:00~11:30
世界のほかの国の子どもたちはどんな生活をしているのでしょうか。絵本を通して、「貧困」「地球環境」「ジェンダー平等」について考えてみましょう。 西元 道子
クロッキー体験講座 一般社会人・学生
10名程度
8月5日(土)
14:00~16:00
短時間で対象を描くことをクロッキーといいます。
人物モデルを見ながら鉛筆で描いたり粘土を使った立体クロッキーを体験してみましょう。
丸田 多賀美
親子運動遊び 幼児~小学校低学年
親子15組
8月27日(日)
10:00~11:30
運動能力の基礎は、90%が幼児期から小学生までの時期に養成され、それらはすべて遊びの中で身に付いていきます。親子でスキンシップを図りながら、楽しくいっぱい体を動かしましょう! 伊達 幸博
草木染めをしよう 一般
5名程度
8月27日(日)
10:00~12:00
身近な植物等を使って、ガーゼスカーフを染めましょう。 牧野 美枝
唱歌・童謡を
楽しく歌おう!
一般
15名程度
9月9日(土)
10:00~12:00
一緒に季節の唱歌や童謡を歌いませんか?
発声から始まり、言葉の発音の仕方を踏まえて曲の情感を味わいながら楽しく歌いましょう!
吉村 耕一
爽健美体操 一般
20名程度
9月9日(土)
10:00~12:00
貴方のストレスはどれくらい?心理テストで調べてみませんか?その後、心身一元論に基づいたリラクゼーションメソッドを実践しましょう 伊達 幸博
おとなのための
ピアノ入門講座
一般
10名程度
10月14日(土)
10:00~12:00
家に眠っているピアノはありませんか?楽譜の読み方から簡単なメロディ奏、講師との連弾等、一緒に美しい音色を味わい、楽しみましょう。 中池 順子
大人と子どものふれあいリトミック遊び 親子・
祖父母孫
5組
10月28日(土)
10:00~11:30
一人でふたりでみんなで、歌って動いて遊びます。
音楽の新しい楽しみ方を体験してみませんか?
中村佳 代子
お申込方法

受講料は無料。
講座開講日の5日前までに、ホームページかお電話(0995-47-2072)にてお申し込みください。
定員に達した場合は締め切らせていただきます。

リカレント教育講座

リカレント教育講座について

本学では、出身校ならでは、また、保育者養成校ならではのメリットを生かし、懐かしい友人や様々な現場で働く方々とともに学び合い育ちあうことを目的として、毎年リカレント教育講座を開催しております。今年度も8月6日(日)に実施します。ぜひ保育者同士、また懐かしい仲間との交流の場としてぜひご活用いただき、心をリフレッシュし、翌日からの保育活動に臨んでいただければ嬉しいです。
職場内の同僚や先輩方の中にも参加希望者の方がいらっしゃる際は、本学卒業生に限らずお誘いください。多数のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日程

令和5年8月6日(日)

[9:30~10:00]受付(4F 第1講義室にお集まりください)

[10:00~10:40]開会式 座談会

[10:50~11:50]選択講座受講

[11:50~12:00]閉会式

受講料は無料です

場所

第一幼児教育短期大学 4F第1講義室  選択講座は各教室にて

対象

本学卒業生、または保育者

選択講座
選択講座名 内容 担当講師
発達に課題のある
子どもへの支援
気になる子どもへの声のかけ方
発達の種類と自己肯定感の関係性
保育の方法についての意見交換 他
牧野 美枝
森吉 里奈
保健講座 病気やけがに対する適切な対応の解説
健康教育に役立つ情報提供
大窪 智美
運動遊び講座 現場で活用できる運動遊びの情報提供運動不足がキレる子を作る!?最新の脳科学から学びましょう。 伊達 幸博
明日から使える
音楽遊びのいろいろ
音楽遊びの楽しさを再体験して心と体をリフレッシュ!実践レパートリーを増やしましょう。音楽活動の悩みにもお応えします。 中村 佳代子
キラキラの
キャンドル立て
シーガラス、ガラスのコップ、紙粘土などを用いて、子どもたちとも作れるキャンドル立てを作ってみましょう。 丸田 多賀美
持参物

筆記用具
※動きやすい服装でご参加ください。

お申込方法

8月1日(火)までに、ホームページか電話(0995-47-2072)にてお申し込みください。

電話予約の際は以下の項目を担当者にお伝えください。

①氏名

②所属園名 

③連絡先メール

④連絡先電話番号 

⑤選択講座名(上記5つの講座から1つ)

出前授業

本学教員が小中高校に出向き、授業を行うことによって、学ぶ楽しさを知り、生き方を考え、自身の将来の職業についてイメージのできる機会とする。

講座一覧
講座名・担当講師 対象 内容 伝えたいこと
絵本で学ぼうSDGs

講師:西元 道子
小中高
教職員
SDGsの中でも、特に「貧困」「ジェンダー平等」「環境問題」などに焦点を当て、絵本を通してわかりやすく説明することにより、児童生徒の気づきや理解を促します。国立青少年教育振興機構「絵本専門士」・SDGs for school認定エデュケーターとして、専門的に最新の情報を紹介いたします。 今この瞬間、世界の子どもたちは、どんな生活を送っているのでしょう。私たちの住む地球は、これからどうなっていくのでしょう。絵本を通して一緒に考えてみましょう。
相手に伝わる話し方

講師:吉村 耕一
小中高 言葉かけや視線など、人と接するときに大切なことを学びます。特に、声の出し方に重点を置いてロールプレイを交えながら、コミュニケーションに必要なことを考えましょう。 相手に自分の真意を的確に伝えるために、自分自身にとって何が重要なのか体験を通して気づく力を身につけます。
生命(いのち)の安全教育

講師:森吉 里奈
小中高
教職員
文科省は、性暴力の被害者、加害者、傍観者にならないよう「生命(いのち)の安全教育」を推進しています。動画を使用したり、考える時間を持ったりして進めていきます。 発達段階に応じて、プライベートゾーン、SNSの使い方、自分と相手を守る距離感、デートDV、二次被害等を扱い、SOSの出し方等もお伝えします。
地球人として子ども達と目指したSDGSアクション! 

講師:呉屋 奈都子
小中高 SDGSを普段のわたしたちの暮らし方や生活の視点から、「自然の人の共生」に着眼して、自然物を生かしてワクワクドキドキを楽しみながら、チャレンジした子どもたちとのアクションを紹介します。 地球人として、創意工夫にチャレンジすることで、SDGSを少しでも身近に感じて、自然の素晴らしさを知り、「自然と人の共生」の暮らし方を目指してみましょう。
保育における音楽活動の体験と意義

講師:中村 佳代子
小中高 音楽活動には、歌う・聴く・演奏するなど多くの方法があります。歌いながら身体を動かしたり、楽器や小物を使って動いたり止まったりして、一人で、友達と一緒に音楽を通した遊びを体験しましょう。 子どもは「遊び」を通して心身を発達させ成長していきます。保育現場における「音楽遊び」は、豊かな経験と感性を持った保育者のかかわりがとても大切です。
輝く保育者を目指して~必要な資格と実技体験~

講師:中池 順子
中高 保育者は、子どもの成長になくてはならない存在です。保育者の仕事内容や必要な資格について学びます。 現場で行われている手遊び、リズム遊び、絵本の読み聞かせ等を体験して、保育者となった自分をイメージしてみましょう。 保育者は、温かく優しい心で子ども達を導き、育てていきます。子ども達と共に自分自身も成長できる、やりがいのある仕事です。
一致団結!
チームビルディング!

講師:伊達 幸博
小中高 ゲームやアクティビティを通じて、「楽しく」コミュニケーションを促進し、自主性を育てます。ゴールに向かって異なるスキルを尊重し、融合させていく体験は、学級をグループからチームに変えるのに最適です。 生徒たちが主体的に、自分らしさ、お互いの考えの違い、多様性を認め合い、それぞれの経験や強みを活かして相互に関わりながら、一丸となって共通のゴールを達成しようとチャレンジする中で、協働的学びを実践します。
誰でもできる!
ダブルタッチ!

講師:伊達 幸博
幼(年中以上)小中高
※特別支援学校も対応可
4歳でもとべるようになる、ダブルタッチの指導メソッドを紹介します。「出来そうにない」運動が「出来た」瞬間、子ども達は大きな達成感と自信を身につけます。クラス全員のダブルタッチチャレンジを目指してみよう! 「そんなの無理」と子どもたちはすぐ言います。しかし、本当に無理なのでしょうか?チャレンジする=失敗を重ねる以外に、成功にたどり着く道はありません。ダブルタッチで「無理だ」と感じた運動を「出来た」に変えて、子どもたちに困難な課題にチャレンジする為の生きる力【勇気】を育てます。
「エコ」発想の「裂き織り」をしよう!

講師:牧野 美枝
「段ボール織り機」と「古着」から「オリジナルコースター」を生み出そう。 「エコ」発想から生まれた「裂(さ)き織り」を体験しながら、SDGSを意識した「ものづくり」の大切さについて考えます。
オリジナルスタンプをつくろう

講師:丸田 多賀美
短時間でできる消しゴムを使ったスタンプづくり。 てづくりスタンプ製作を通して、個性を認め合える教育の在り方や物を大切にする心など、子ども達の心の成長に寄り添う造形教育についてお伝えします。
お申込方法

受講料は無料。
希望する講座名、日時を電話(0995-47-2072)にてお申し込みください。
授業時間は45分~50分を予定しています。

学生のボランティア活動

本学学生のほとんどが鹿児島県・宮崎県出身者である。学生が地域に赴き、地域社会と協働し、地域社会に貢献する場として、ボランティア活動を積極的に行う。

お申込方法

活動日3週間前までに、お電話(0995-47-2072)にてお申し込みください。
尚、学生は授業・学校行事を優先致します。希望に添えない場合もあります

予約の際は以下の項目を担当者にお伝えください。

①場所

②日時

③人数

④活動内容等

お申し込み・お問い合わせ先

〒899-4395 霧島市国分中央 1-10-2
第一幼児教育短期大学 社会連携センター 

TEL:0995-47-2072/FAX:0995-46-7830
担当:中池 順子