カリキュラム

免許・資格

本学で取得できる免許・資格

本学では以下の免許・資格が取得可能です

   

〇幼稚園教諭二種免許状

”幼児期のこどもの教育を行う専門家”として、文部科学省が認定した課程認定校で取得できる免許状です。
幼児教育の土台となる、健康、人間関係、環境、言葉、表現の5つの領域を通して、心身の発達を支えます。

〇保育士資格

保育所や児童養護施設などで、0歳児から5歳児の基本的な生活習慣が身につけられるよう”こどもの成長を支え、社会性を育む専門家”として、厚生労働省が指定した養成施設で取得できる資格です。

〇社会福祉主事任用資格

社会福祉にかかわる仕事をする際の基礎資格として位置づけられています。この任用資格をもつことで、都道府県や市町村に設置されている福祉事務所で働いたり、各種社会福祉施設(高齢、障がい、児童分野など)の生活相談員、社会福祉協議会の福祉活動専門員などとして働いたりすることができます。

〇認定ベビーシッター資格

全国保育サービス協会の指定校として、家庭訪問保育の理論と実技の授業を開講しています。授業を受講し、保育士資格を取得できる人は「認定ベビーシッター」の資格も取ることができます。

〇幼児安全法支援員

保育現場に多い事故や応急手当の方法について、知識と実践力を身につけます。子どもの命と安全を守る保育者にはとても大切な資格です。

〇レクリエーションインストラクター資格

集団遊び、スポーツ、ゲームや歌といったレクリエーション活動を効果的に活用し、「集団をリードする」 「コミュニケーションを促進する」「楽しい空間 をつくる」といった、対象や目的に合わせてレクリエーション活動を企画・展開できる指導者です。

〇幼児体育指導者

幼児体育指導者検定とは、子どもに対して、体育や運動あそびを「たのしく」「わかりやすく」「安全に」指導できる「幼児体育指導者」のスキルを身に付けることができる検定です。

〇おもちゃインストラクター資格

身近な素材で簡単にできるおもちゃや遊びを知り、遊びのスキルやマインドを学びます。“遊びの本質”や“おもちゃ”の本当の役割を知り、多世代にわたって、おもちゃと遊びの世界を広げるサポートができます。