薩摩川内市立海星中学校で出前授業を行いました。~社会連携センター~

薩摩川内市立海星中学校で出前授業を行いました。~社会連携センター~

6月24日(金)薩摩川内市の甑島にある、海星中学校のキャリア教育の授業に、

本学の伊達幸博先生が、出張講師として出前授業を行いました。

『アイスブレイクを用いた良好な集団作りについて』という内容で、

レクレーションやチャレンジアクティビティに、中学生・先生方が真剣に、

そして楽しく取り組みました。

 

チャレンジの中には、

まばたきだけでお互いの誕生日を伝え合い、全員で1月から順番に並ぶというものや、

スパゲッティとマシュマロを組み合わせてタワーを作るものなどもあり、

笑い声が絶えない、楽しい時間となりました。

 

感想では、

『このチャレンジをやって、初めてみんなの優しさ、真剣さを見ることができた』

『一番大切なことは、自分の意見を伝えることだと思った』

『仲間が真剣に挑戦できるような雰囲気づくりが大切だと思った』等、

楽しい活動の中で、大切な学びがあったことに気づいてくれました。

 

          勝ち抜きジャンケンゲームの様子

 

反射神経と異操作(左右で別の動きをする)のゲーム。盛り上がりました!

 

 チームで協力するアクティビティ。体育館に笑い声が響きました!

 

マシュマロチャレンジの様子(真剣な表情)。一番真剣だったのは先生チーム!

 

第一幼児教育短期大学では、社会貢献活動として様々な内容の出前授業を実施しています。

内容はホームページに掲載しています。興味を持たれた方は、社会連携センターまでご連絡ください。