お知らせ

【卒業研究発表会】 全研究分野の、発表の様子をご覧ください。

2020-02-17

 本学の卒業研究は、保育現場で即実践・応用できる内容について研究しています。

  発表の形態も実演、実技が中心となっています。

 

【手作りおもちゃ研究】

身近にある不用品を用いた手作りおもちゃを研究してきました。

写真はヤシの木で作った干支のお面です。                               

 

靴下やはぎれを使って作った「アイアイ人形」です。

 人形と一緒に動きをつけながら歌うと楽しいですね。

   

 

【美術研究】

油絵の紹介です。描く過程についても分かりやすく紹介されました。

 大きなキャンバスに描かれた油絵はどれも素晴らしい作品でした。      

     

彫刻作品の紹介です。硬い素材を彫り込む道具の1つ、チェーンソー

を使った実演も披露されました。                                                  

 

 

【言葉あそび研究】

日本各地の方言について研究しました。    

方言の魅力を寸劇とクイズで楽しく伝えました。

 

ヒット曲「パプリカ」を鹿児島弁に翻訳しました。

鹿児島弁バージョン、振り付きで合唱しました。 

 

 

 

【パネルシアター&いろがみ研究】

パネルボードを使ってお語を演じる「パネルシアター」。

 動きがあって、子どもたちの興味をより一層惹きつけます。

 

部屋を暗くして、黒いパネルにブラックライトを当てると色鮮  

やかな絵が浮かび上がるブラックシアター。とても幻想的でした。

 

 

【音楽劇研究】

「ふしぎの国のアリス」を演じました。           

 響き渡る歌声と力強い演技が観客席の皆さんを惹きつけました。

 

これまで、歌唱力と表現力を磨き演技を観せる工夫を研究してきました。

その成果を発揮し、精一杯演じることができました。                          

        

 

【音楽アンサンブル研究】

マーチングフラッグは多くの保育現場で行われています。

生き生きとした表情での発表です。              

             

    

全員での器楽合奏は心を一つにして演奏しました。

音楽の楽しさ、奥深さを学びました。                   

          

 

 

【音楽あそび研究】

トーンチャイムという楽器の演奏、曲は「星に願いを」です。 

やわらかく響く美しい音色と雰囲気に、こころが癒されました。

 

絵本「とりかえっこ」に描かれている想像の楽しさを、動きで表現しました。

 

 

 

 

【幼児体育研究】

Hula“Me Ka Nani A’o Kauponi  (メ・カ・ナニ・アオ・カウポ)”に乗せて表現しました。

                ~ 美しいカウポの曲がりくねった道路をあなたとドライブに行こう ~

 

 

 組体操三人組の演技で表現しました。男女協力して「決めホーズ」。