お知らせ

県民交流センターで県民大学連携講座「屋久島探訪ー自然科学と民俗学ー」を開きました!

2013-10-07

      【かごしま県民大学連携講座】

 「屋久島探訪」 - 自然科学と民話学 ー

         講師

    第一幼児教育短期大学 鮫島 正道 教授       同   短期大学 有岡 由香 講師

 

10月6日(日)

県民交流センター3階中研修室1において、

第一幼児教育短期大学・かごしま県民大学連携講座『屋久島探訪―自然科学と民話学―』が開催されました。

 

第一部「自然への畏怖~民話学から『もののけ姫』まで~」では、有岡講師による、屋久島の民話を軸に日本人の山岳信仰についての講義が行われました。文学・民俗学の視点から、屋久島が背景モデルの一つでもあるアニメ『もののけ姫』の解説や、現代の山にまつわる怪談話なども聞くことができました。

 

第二部「屋久島に見る幽玄~自然の驚異と脅威~」では、実際に屋久島を30回以上訪れている鮫島教授による、山の素晴らしさと恐ろしさについての講義が行われました。生物学・自然科学的観点から屋久島の動植物の特性とその美しさを紹介した上で、ご自身の経験をもとに山の危険性と登山の際の注意事項など、実践的なお話を聞くことができました。

 

受講者の皆さま、多数のご参加ありがとうございました。

また来年もぜひよろしくお願いいたします。

 

鮫島教授の講義

屋久島でのご自分の実体験も交えてのお話はとても興味深いものばかりでした。


 

有岡講師の講義

屋久島の民話やもののけ姫などの話で受講された皆さん楽しく勉強されていました。