学校案内

三つのポリシー

アドミッションポリシー(入学受け入れの方針)

  1. 将来の保育者として、強い信念を抱いて学ぶことのできる人
  2. 自らの個性を発揮しさらに伸展させるとともに、他者や子どもの個性を尊重できる人
  3. 本学が目指す保育者像を理解し、温かい心で子どもを愛することのできる人
  4. 自分自身を大切にし、他者に対する謙虚さを持ち、教養を磨き、マナーの向上につとめることのできる人

カリキュラムポリシー(カリキュラム編成・実施の方針)

建学の精神のもと、「人間一人ひとりの持つ個性即ち専門性を最大限に伸ばし、教師と学生のふれあいの中で優れた保育者を育成する」という基本理念を踏まえ「豊かな感性」「知性と教養」「知識・技能」「観察力と指導力」などを修得させ、幼稚園教諭免許および保育士資格が取得できるようカリキュラムを編成し、実施する。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

幼児教育科のカリキュラムを履修し、専門知識および保育技術・技能を修得し、社会人としての知性と教養・マナーを身につけ、所定の単位を修得した者には、卒業を認定し、短期大学士(幼児教育)の学位を授与する。さらに、幼稚園教諭免許・保育士資格を取得するための必要な単位を満たし、以下に挙げる性質を備えた者には、それぞれの免許・資格を授与する。

  1. 個性:子ども一人ひとりの個性を理解し、個性豊かな子どもを育てる能力を身につけた者
  2. 自主性:活動の意欲を引き出し、他者とのかかわりの中で、自分を発揮できる姿勢を身につけた者
  3. 社会性:他者とのかかわりを築く中で思いやりの心を培い、同時に集団における役割意識を持ち、社会性を身につけた者
  4. 創造性:子ども達の発想・創造性を最大限に引き出すことのできる、保育者として十分と思われる者
  5. 心と体の調和を図り、将来にわたる心身の健康の基礎をつくれた者