カリキュラム

教職課程

1 教員の養成の目標(具体的教育目標)

(1)子ども、保護者等との信頼関係を構築できる幼児教育者の育成
(2)保育技術、同知識及び創造力を持つ幼児教育者の育成
(3)自己の人間観の確立を目指す幼児教育者の育成

2 免許状の種類

幼稚園教諭二種免許状

3 教員の養成に係る教員組織及び各教員の授業担当科目
(1)領域に関する専門的事項
専任等の別 職位 教員名 担当授業科目
専任 教授 有岡 由香 言葉
専任 教授 上床 利秋 造形表現
兼任 教授 若松 洋子 人間関係
専任 准教授 大窪 智美 健康
専任 講師 中村 佳代子 音楽表現

(2)保育内容の指導法(情報機器及び教材の活用を含む。)
専任等の別 職位 教員名 担当授業科目
専任 教授 若松 洋子 保育内容総論
専任 准教授 中池 順子 子どもと音楽Ⅰ
専任 准教授 中池 順子 子どもと音楽Ⅱ
専任 講師 中村 佳代子 音楽表現指導法
兼任 教授 有岡 由香 言葉指導法
兼任 教授 上床 利秋 造形表現指導法
兼任 准教授 大窪 智美 健康指導法

(3)教育の基礎的理解に関する科目等
専任等の別 職位 教員名 担当授業科目
専任 教授 武藤 幸穂 保育の心理学
専任 准教授 松﨑 優 特別支援教育・保育
専任 講師 西田 雅美 保育者論
非常勤 講師 岩橋 法雄 教育原理
非常勤 講師 中萩 知治 幼児理解・教育相談
教育課程及び保育の計画と評価
非常勤 講師 西元 道子 教育実習事前・事後指導
教育実習
保育・教職実践演習(幼稚園)
非常勤 講師 前原 寛 保育経営学
非常勤 講師 松永 久子 保育指導法

(4)教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目
専任等の別 職位 教員名 担当授業科目
専任 講師 牧野 周三 体育実技
非常勤 講師 関口 晃治 日本国憲法
非常勤 講師 徳山 ティーダ 外国語コミュニケーション
非常勤 講師 右田 敏和 情報処理概論
4 教員の養成に係る授業科目ごとの授業計画等

教職課程シラバス(平成31年度)

5 卒業者の教員免許状等の取得状況
区分 平成30年度
男子 女子
卒業者数 5名 96名 101名
保育士・幼稚園教諭免許資格取得者 5名 95名 100名
保育士のみ資格取得者 0名 0名 0名
幼稚園教諭免許のみ資格取得者 0名 0名 0名
両資格とも取得しない者 0名 1名 1名
6 卒業者の就職状況、進学状況
区分 平成30年度
男子 女子
認定こども園 0名 42名 34名
幼稚園 0名 6名 6名
保育所(園) 4名 40名 44名
施設 0名 4名 4名
一般企業 0名 2名 2名
進学 0名 0名 0名
その他 1名 2名 3名
5名 96名 101名
 
7 教員の養成に係る教育の質の向上への取り組み

(1)卒業研究
2年次に開講される「卒業研究」は、数多い専門科目の中で特色ある教科目として位置づけられており、その目指すところは、本学の建学の精神である「個性の伸展による人生練磨」を模索し、専門性を身につけた保育者の養成にあり、1年という限られた期間の中で選択した研究課題に取り組み、その成果を発
表させるものであり、卒業後の実践の場で応用できるように保育者の質の向上を図っている。

(2)附属幼稚園における実習
本学学生に対し、隣接する附属幼稚園の園児との身近なふれあいや観察実習、教育実習を行わせることにより、保育能力の向上を図るとともに、保育に関する実証研究を行い教育の質の向上に努めている。

(3)リカレント教育
育現場をはじめとしたさまざまな業種で活躍している本学卒業生に対し、保育に必要な専門知識や技術を再確認し、新たな教育の機会を提供することにより、本学の保育者養成校としての地域社会に対する教育還元の責務の一端を果たすことを目的として、毎年8月に実施している。